もう

 

RO&DI水

 

なんか使わない!

 

と決めた、しんげんです。

 

コケの抑制に期待して、今までイオン交換された水を使ってきましたが

 

なにやったって、出るもんは出るんだなっと悟りましたw

RO水でいっかなっと。

お値段、1/6ですし。

というのも、REEFER立ち上げには、上記RO&DI水を使って、立ち上げたんですが

 

IMG_20150512_222858

 

コケとの戦いが始まりましたw

 

IMG_20150512_223014

 

底砂にこそ、まだですが、ガラス面にもコケが。

 

立ち上げ間もないから、当然といえば当然なんでしょうが

 

立ち上げから7か月経った、90OFは、常にガラス面のコケ掃除がかかせません。

まっ、爆裂硝酸塩地獄水槽ですからねwww

 

ただ、DIウォーター使う意味がない気がしてきました。

何も高いDI水じゃなくても、RO水で良いんジャマイカ?っと。

 

それと、硝酸塩地獄の件で、BPが機能してなさそうだったんで

 

BPペレット100ml追加して、もしや、嫌気性のバクテリアが少ない(ない・・・ことはないとおもうんだけど)んじゃね?

って事で

 

 

IMG_20150512_222629

バイコム 21PD

 

嫌気性バクテリアを追加しました。

 

REEFERにも入れてみました。

IMG_20150512_222759

 

白濁はしませんが、その他の項目に期待します。

 

45水槽の時は、普通の浄水器通した、水道水にも関わらず

半年もしたら、コケはあまり出なかったのは、なんでだ?と

自問自答した結果。

 

外部濾過での嫌気性バクテリアの繁殖がうまくいった。

水換えをほとんどしなかった。

生体が少なかったwww

 

と思ったしだいです。

 

 

海水飼育を始めたころ、よく「水のバランスを整えて」なんて言葉を目にしてきたんですが

それを見た自分は

「微量元素まで調べられなきゃ、バランスなんて、どうやってとるんだ?」

と思ったもんです(;’∀’)

 

そんな事いってたら、トリトンメソッドなるものが登場して、微量元素を測ることが可能になっちゃった。

バランスを整えようとすれば、できない訳でもないかと思えるようになりました。

思うだけで、やろうする気力がないんですけどね(自爆)

 

んが、さすがに『バクテリアのバランス』までは無理っぽいわなwwwwwwwwwww

 

もういっそのこと、サンゴだけの水槽にしたら、魚への給餌もなく

楽なんじゃね?とか思ったりw

魚のいないサンゴ水槽は、面白くなさそうだけどw

 

さて、嫌気性バクテリアと、BPペレット追加投入で、どうなるか?

いや、今週末も水換えするんで、そっちの方で減っちゃうなw

 

結局、行き着く先は

 

 

 

水換えが正義だ!

 

 

てか?wwwwwwwwww

添加剤も、BPも、まめに水換えしてりゃぁ、いらんつーたら、いらん気がする。。。

塩だけ。そう塩だけ、サンゴ飼育に適した物を使えばね。

それはそれで、お金かかりそうか・・・(゚Д゚;)

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ