REEFERに恒例のwコケが出たところで

苔対策について、考える ゲロゲロ

IMG_20150321_194935

こんにちわ。カエルです。

苔といっても、おいらのベッドみたいな、観賞用の苔じゃないゲロヨ

 

歓迎されない。例の『コケ』

あえて、カタカナで表現するゲロ。

 

って、このキャラ、無理があるな・・・

と早々に諦めた、しんげんです(^^ゞ

 

さて、REEFERにコケが出てきた所で、ちょっと対策も含め、コケについて

考えてみようと。

そう大そうな事は書けませんけどね。

ピカピカの一年生だからwww

誰もが知ってることくらいしかできませんからね(^^ゞ

 

1 照明時間短縮

以前は、コントローラーで15時~23時の8時間だったのが

現在、AI HYDRA2機とも、AI Directorだけの機能

My_AI

現地の天気をリアルタイムで再現する機能『Weather』を使用してる関係上

12:00~23:00の11時間と長くなってます。

たぶん、Rampタイムを長くすれば、MAX照度までの時間が短くなるはずなんですが・・・

昼時間は変わらずに、MAXまでの徐々に照度が上がる時間だけが増えたりして・・・wwwww

まっ、やってみます。

 

それとシステムLEDならではなんですが

見ても分るとおり、白色と赤色の照度を落としてます。

ありきたりで、あ〜ぃとぅいまて〜ん!

 

コケには、特に白と赤の照度を落とすと効果があるようです。

知らなかったでしょ?え?知ってた?常識なの?

あ〜ぃとぅいまt…iwasene-yo!

 

2 コケの栄養素を除去する

コケといえば、水草。

水草を育てるうえでの、3大要素といえば

 

窒素(N)・リン(P)・カリウム(K)

 

でございます。

そのうち、窒素、リンは、残餌、糞によって、蓄積されて行くわけです。

カリウムや、鉄分その他多くの微量元素は人為的に投入しないと

生体に消費されて、減っていきます。

 

その結果、窒素やリンの多い偏った栄養バランスとなるわけですな。

コケっつーのは、この窒素とリン、そして光さえあれば

生長してくる厄介なやつ。

 

富栄養化っては、この状態の事なんだろうなっと。

 

アクア初めてすぐの頃

『富栄養が駄目』というのをみて

「なんで、栄養が富んでるのに、駄目なの?」

と思ったもんです。栄養が沢山あった方がいーじゃんかとwwwww

サンゴの色表現も、そうですが、アクアの世界の言葉って

なんか解せないっす(^^ゞ

 

多くの諸先輩方が『駄目』つーんですから、駄目なんだな。

 

ちっちゃい事は~気にするな それ、ワカチコワカチコ~♪精神発動

というわけで、意味を理解せぬまま90OFを立ち上げてからは、硝酸塩、ケイ素を含む

余分なもんを取っ払った、RO&DI水(純水)を使用してきたわけなんです。

 

んがぁ、しかし、But!

それでも、コケはでるんですよwww

コンクリートの道路脇から生えてくる、雑草のごとくwww

 

どうせ出るなら、DI水使う意味ねーじゃんかと(^^ゞ

使わない分、それに対しての対策が必要っと。

いきなり、通常の浄水器通した水道水じゃ、あまりにも

極端なので、ここはRO水を使うとして・・・

 ・ 嫌気性バクテリアの繁殖を目指し、反硝化作用により硝酸塩減少。

 ・ リンPは、吸着剤に任せる

 

嫌気性バクテリアに関しては、お伝えした通り

バイコムさんの21PDを投入しました。

90OFに関してはBPリアクターが稼働してるので、BPのスイッチが入るのを待つとして

問題は、REEFERです。

無理すれば、小さなBPリアクターを入れられない事もないんですが

同じシステムじゃ、面白みに欠けます。

 

せっかくのベルリンシステムで、硝酸塩工場も小規模という事で

硝酸塩除去に至っては、水換えと厚い底砂での嫌気性バクテリアの繁殖

→反硝化作用に任せようと思います。

良質な菌を殺さないために、あえて殺菌灯もつけてないんですからね。

 

そして、リン酸対策は

ローワフォス

というのを使ってみようと思います。

Coral-Labの大塚さんも推奨してるんだから、間違いはないでしょう。

てか、奨めてるのは、トリトンかwww

 

底砂のコケは、砂が常に動かされてれば、コケの生える暇もないって事で

ベントス性ハゼが一番でしょう。

その為に、小さめのオトメハゼを入れた訳です。

IMG_20150510_235728

 

んが、この子、行動範囲が、狭い・・・Orz

まだ慣れてないからかも知れませんが・・・ちょっと頼りない雰囲気が漂ってます。

チンアナゴゾーンのように、一段上がってるところは、ムシロガイさんがやってくれてるので

大丈夫そうなんですが・・・。

ムシロガイって、普段砂の中に潜ってるのに、餌の匂いがすると

出てくるんですよ!

まるで、ゾンビか、貞子みたいに、じわじわじわぁ~っとwwwwww

 

しかし、ハタゴ裏側のわりと広めのスペースがお掃除されてないという・・・Orz

今は、残餌はスポイトで吸い取ってますけど、あとから来たカクレが噛み付くんですよ。

意外と痛いっす(>_<)

 

そこで、争うかもしれませんが、賭けに出ましたw

 

 IMG_20150514_105842ササハゼ

 

あまり入荷してこないベントス性ハゼ。

口元から伸びる、青いラインは、アカチハゼ。

背びれの模様は、カニハゼ。

なんとも面白い奴です。

性格はいたって温厚なんだとか?

入れてから、しばらくこの画像の位置から、ビタ一文動きませんwwwwwwwwww

失敗したか????????????

 

まっ、一年生が考える事なんて、こんなとこでしょうか?

 

では、水槽の動画で、ばいて~

 

 

CANONの『プラスムービーオート』機能を使ってみました。

静止画を撮影した、4秒前の動画を記録して、自動で編集してくれる機能です。

楽チンでいいんですが、WBがAutoのみなんで、こんな赤紫色に・・・Orz

 

って、みなさんお気づきですか?

ミヤコテングハギ、トミニエンシスタンが居ない事を。。。

朝、餌をあげた時は元気にパクついてた二匹でしたが

帰宅したら、フロー管の片隅で亡骸を発見(@_@;)

 

海水魚って、わけわかんねぇ・・・・・・・・。。。

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ