コンビニトイレで、ズボンのボタンが取れた、しんげんです(汗)

 

しかも、男性限定便器で、チャックを下ろした時とか・・・・・・(滝汗)

ボタンは左手でナイスキャッチ!で良かったんですが

あたいのオナカは、よろしくないようで・・・・・・・・・Orz ドンダケフトッタンダヨ

 

さて、AGさんから購入したのは、何もクサビライシだけでなく

こんなのも、買ってたのでした。

タコアシサンゴ

 

タコアシというか、ホンタコかと。。。

っか、先日、AQISMのむつよしさんからコメントを頂きまして・・・

えぇ、えぇ、間違いなく骨格切断されてますよwww

未熟者の一年生としては、骨格切断されてるのがいけないものなのか

大きな影響はないのかが分りませぬ。。。

 

なもんで

 

ナガレハナサンゴ

 

二つも買っちゃったジャマイカ・・・・・・・・・

むつよしさんは、10日くらいで溶けちゃったらしいので

一年生なわたくしとしましては、2週間を目標にしたいと思いますwww ミジカッ!

 

さらに、子供に

『うちたちも、お魚欲しい!!!』

と、いきなりせがまれて、予定外の東京サンマリンさんに行った時

みなさん、この先の流れはおわかりかと・・・・www

 

ハナガササンゴ

 

ハナガササンゴ パープル&アイスブルー

えぇ、えぇ買いましたよ、買いましたとも!なんか文句ある?www

ただ、水槽に入れて直ぐに『失敗したな…』と思いました。

 

しっかり、ウミアザミと色がかぶっておりますwwwwwwwww

予定の無いものを買うと、こうなるという悪い見本。。。Orz

 

そんなサンゴを追加したので、サンゴさん達、席替え~~~~~!!!

気を取り直して、イクゾーーーーーーーー!

まずは、追加したサンゴを、ゆらゆらゾーンの左島へ。

 

ゆらゆらゾーン

ウミアザミさんが、思ってたよりも高く開くもんで、

今はここから、もう少し下にしてます。

更に更に、思ってたよりも、タコアシさんに高さが出ないもんだから

困ったチャンです。。。

サンゴは現物みて買わないと、こーなりますよっていう

悪い見本その2ですwwwwwwwwwwwww

 

ついでに、少しのっぺり感が漂ってた、右島ゾーンにも

手を加えました。

ゆらゆらしないゾーンwww

 

あまり変わってない???いえいえ、正面から見ると

ちゃんと変わってます。

 

IMG_20150604_161305

って、ポラリゼーション加工したら、深い海みたいになっちった(^^ゞ

 

実際の色合いとしては

IMG_20150604_161305

 

こんな感じです。

 

HDR加工すると

 

HDR風加工

HDR風加工

キャビネットのきったない色がモロにwww

水槽全体の明るさは、実際はこっちの方があってますね。

普通に撮ると、どうしても左右はじっこが暗くなっちゃう。。。

 

HDR加工してる時は、あまりうまく撮れなかったと思ってくださいwww

でもね、どんな高価な一眼レフでも、青色LEDの撮影っていうのは

苦手なんですよ。

デジカメの弱点といえば、弱点です。

『綺麗に撮るには、一眼レフが必須です』

なんて言ってる人もいますが・・・ありゃ間違いですw

『必須』な訳ありません。

っか、センサーが良ければよいほど、画像エンジンが

忠実に再現しようとチューニングされてればされてるほど

赤紫になるはずです。

 

目黒川の『青の洞窟』をイメージしたLEDライティングなんか

撮って出しの人は、みんな赤紫になってるんじゃないかな?

流石のiPhoneでも、あれだけ青が飽和してると・・・ねwww

ちなみに、なんで緑や黄色じゃなくて、赤紫?というと

青の隣の波長が赤紫だから。。。

スマホなどでLEDライティングを撮る時は

明度を下げると、多少は緩和されると思いますよ。

 

なので、ほんとにうまく撮影されてる画像を見つけると

そのWBが欲しくなりますwww

うちも一応WBはカスタムされてますが、水槽内のサンゴの色を

重視すると、壁やキャビネットの白が薄い青にならないんですよねぇ。。。

 

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ