スマホの充電接点があやしくなってきた、しんげんです。

 

XperiaZの充電が思うようにいきませぬ。

今までの自分なら、とっとと機種変してるところですが

いかんせん、スナドラ810モデルは危ないんでスルーを

決め込んでるし、何よりも今の機種は高杉!

ハイエンドモデルの名を冠にしてるにも関わらず

使えば、バグばかりとか。。。信じられま千円。

 

そんな不遇に合わせて、アクアテンションも激下がりでございます。

 

水槽を観ながら、な~んか嫌な雰囲気を感じてた、ここ数日でございます。

90もREEFERも。

 

そして昨晩~今朝にかけてお魚さんが、立て続けに☆になりました。

 

カクレ×2、チビペルクラ、バーナクル×1、フチドリ、キンセンハゼ、オトメハゼ

REEFERは散々です。

残ったのは、チンアナゴ×2、ニシキアナゴ、イエローヘッドジョー×2、バーナクル

ハタゴ×2、レッドスクーター。

完全に遊泳する魚が0になったREEFER水槽。

 

みょ~に、淋しい。。。。。。

 

REEFERに至っては、2ヶ月を過ぎた事もあり、炭化綿を抜いたんです。。。

殺菌灯を付けてないので、抜かなきゃよかったと後悔先に立たずでございます。

サンゴは、至ってみな元気。

水質測っても、特に問題になりそうな値も示してない所をみると

病原菌しか考えられず。。。

でも、捕まえられる状態の頃には、だいぶ弱ってるんで

治療も空しく、☆と相成りました(T_T)/~~~

 

90にも空気感染したのか?w

今朝方、パウダーブルータンとイナズマンが☆に。

イナズマンは、排水管裏で既に息絶えてました。

前日から、エサ食いが悪くなってた(おとといは爆喰い)ので

『まずいなぁ・・・』と察してはいましたが、やはり捕まえられず。。。

 

パウダーブルータンは、昨日までちゃんと餌を食べてたんですが

夜中に、急にかゆがり出したので、『ん?????????』

とは思ってましたが、睡眠3時間後、左手前の所で

ヒレナガさんに寄り添われながら、虫の息でした。

ヒレナガさん、突っつく事もなく、心配そうにパウダーから

離れませんでしたねぇ。

 

他の魚達に異常は見られない(白点もなし)状態だったので

寄生虫、病原菌の可能性大と判断して、GFGにて治療。。。

治療と言えるのかなぁ?

もう虫の息で、体力もないでしょうから

淡水浴は、可哀想で出来ませんでした。。。

 

処置もむなしく、8時に☆に。

 

炭化綿の枚数的に、もうギリギリの生体数というのもあるんでしょう。

自然と、その水槽環境下で飼える数まで減ってくんじゃないかなぁって

思えるようになりました。

 

サンゴの方は、90の方も至って調子は良いようです。

水質検査も、計測出来る範囲内で、レッドカードな所はありません。

 

自然淘汰。

こんな言葉が、ぴったりに感じます。

日曜に両水槽とも水換えしたばかりだったので、そこもなにか

影響したのかなぁっと。

 

何はともあれ、自然淘汰であれば、『自然に逆らうべからず』です。

暫く、このままの生体数で、維持していこうと思います。

 

しかし、まぁ、なんでこう一気に来たのかねぇ・・・・・・・・・。。。

変わった事といえば・・・・・・・・・・

凡そ見当はついてますが、ここでの発言は控えさせて貰います。

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ