東京サンマリン、河野てんちょの画像で

コーヒー吹き出した、しんげんですw

 

icon-facebook-square でツルケンさんが河野てんちょの写真をUPしたんですけど

 

 

今年一番の衝撃なんですけども

Posted by 鶴田 賢二 on 2015年6月21日

 

もう小朝師匠にしか見えませんw

それを受けて、てんちょがこれまた

こんな写真

載せるもんだから、飲んでたコーヒーぶちまけちゃいましたwwwwww

こういうとき、PCよりもタブレットだと慌てないで済むのでお薦めです(爆)

 

さて、今日は画像はありません。

というのは、それどころじゃなかった・・・。

目を疑う

  icon-arrow-down 

冷静になって「あぁそゆことか」と納得し

   icon-arrow-down  

淡水浴準備~淡水浴

   icon-arrow-down 

生体90水槽へ移動。

 icon-arrow-down 

一晩中観察。

 

いつの間にか、寝落ちしてた事は、ここだけの話しwwww

 

いや、一向に調子が戻らないハタゴさんだったんですが

ふと、新しく入れたカクレブリード×2をみると

白点が来てました!!!

白点は、あまり付かない、あのカクレにです。

 

白点虫は、調子を崩した弱った生体につくわけです。

そうカクレ自体が丈夫な魚で、めったな事では体調を崩さない。

弱らないから、白点もつかない。

この図式からすると、うちのカクレに白点がつくって事は

そうとう水がよろしくないんだろうと、想像できる訳です。

やっぱりREEFER水槽の水は「おかしかった!」

 

45で数カ月水換えもしないのに、元気だったハタゴも

調子を崩すわけなんだから、もっと早く気付けって感じですが(^^ゞ

 

水が悪いと言っても、何が悪いのかわからんのだけどwwwwwwwwwwww

 

ちょうど運よく(?)90のレイアウトを弄って、右島上部に

ぽっかりと空間が出来たジャマイカ!!!

もう、喧嘩がどうとかいってる場合じゃないので、意を決して

ハタゴを90水槽へ移籍させました。

 

 

はい、どぼーんとwwwwwwwwwwwwwwwww

次のカクレ救済時に、どうせならと淡水浴をしときました。

 

その間、90水槽のアイスブラックとチビペルクラの動向を逐一

観察。

アイスブラック:ハタゴに入る訳でもなく、数センチの距離をとり

ジーーーーーーーーーーーーーーーーっとハタゴを見てますw

そのすぐ後ろで、チビペルクラもwww

って、あれ?この間は、ハタゴが入っただけで

アイスブラックがチビペルクラを突っついてたのに、今回は

スルーしてます。

気付いてないだけか???

 

ってこっちばかり気にしてられません。

淡水浴中のカクレ×2の様子も見てなくちゃ・・・・

ん~、ぼちぼちかなぁ。。。

って事で一匹ずつドボンして、ひとまずお片付け。

 

なぜか端っこじゃなくて、ド真ん中で出会うカクレ×2

広いと端っこ行かないのか?????????

そこへ、やってきました!アイスブラック!!!!!!!!!!

 

ドキガがムネムネですwww

 

 

 

 

 

どうなる、カクレブリード!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Family

 

wwwwwww

何、3匹揃って仲良く泳いどんねん?w

ん~、魚ってわからん・・・Orz

その間を縫って、チビペルがハタゴに入りかけるサマw

それに察して、アイスブラックご帰還→チビペル離れる

→アイブラ戻る→チビペルハタゴに近づくを繰り返しw

 

アイブラに誘われるように、まずはカクレのちっこい方が

ハタゴ方面へ。

 

その後、またアイブラがカクレ大の所まで行き

 

 

 

寝落ちしてる間に

 

 

ハタゴ周りに3匹集結となっておりましたw

チビペルは、相変わらずチキンで、マイホームの水流ポンプ横へ(T_T)/~~~

 

ハタゴも、REEFERに居る時よりは、調子が戻ってそうな雰囲気です。

カクレの白点は、淡水浴で多少は取れたと思いますが

まだまだでしょうから(暗くてよく見えん)ヨウ素殺菌ドーム

&デルフィスのBlend Iodineを規定量の3倍ぶっこんどきました。

ヨウ素中毒っていうのも聞くんですが、どうなんでしょ???

 

カクレ×2に関しては、REEFER水槽に居る時よりも

活発に泳いでるように見えます。

見えるだけで、実際はどうなのか知りませんwwww

希望的観測、プラシーボも入ってるかと。。。

 

まぁ、カクレなら白点付いても水さえ究極に悪くなければ

体調も戻るでしょう(餌も食ってるし)

体調戻る→白点逃げる

=完治。

 

治療というか、白点ってそういうことなんじゃないだろうか???

と思って、ヨウ素殺菌ドームである程度ついてる白点を落としてから

残りは善玉菌類を添加、魚の体調管理ってのが

一番良さそうに思えてきました。

 

それにしても、レイアウト変更で遊んでて良かったな。

あれがないと、たぶんハタゴを90に移動なんて思いつかんかったとおもう。

場所ねーもんwwwwwww

 

 

 

さて問題は、REEFER水槽をどう立て直すか?ですね。。。

何が要因で『悪化』なのか?要因を取り除きつつ

換水していかないと、いくら換水しても意味が無いかと。。。

どんな手を打とうか、悩む一週間になりそうです。

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ