シロスジウミアザミが調子良く維持できてる事に
調子に乗り、以前90水槽で溶かした
チガイウミアザミをREEFER水槽に入海させました。

 

こんばんみ、2時間半の渋滞は辛かったしんげんです。

40年以上お付き合いさせていただいてた協力工場が

会社を閉めると言うことで、最後の挨拶に行ってきました。

工場はだいぶ片付いてて、残すところあとわずか。

他人の会社でも、なんか寂しくなっちゃいました。

金型の移動も終えて、新規の取引先との挨拶と打ち合わせの帰り。

1時間もあれば帰れるところ、上も下も事故渋滞で

2時間半も帰宅にかかっちゃいました。

そう、道中ずーーーーーーーーっと、ひたすら渋滞!

こんなの初めてでした。。。

 

さて、冒頭の動画の通り、チガイウミアザミを入れました。

IMG_20150809_110109

 

シロスジウミアザミがパクパクしないタイプ?なのか、単に水が気に入らないのか

わからないんですが、一向にパクパクしやがらねーんで

パクパクと言えば、チガイウミアザミ。

水槽内にも少し明るい色が欲しかったしね。

大山大先生に相談の上、動きのある明るいサンゴと言うことで導入しましたのん。

水流も穏やかになってるし、まぁまずパクパクするだろ?

っとの目論み通りのパクパクぶり。素敵です♪

んが、このパクパクさんが、いつまで見られるか・・・www

なんせ水換えしてない、冷凍餌ばらまく水槽ですからね(^^;

IMG_20150809_230833

やっと餌を食べだしたタツ

 

NO3:PO4-Xとヘライワズタ、それとサンゴと一緒に買ってきた

バイコムの21PDでどこまでいけるか、楽しみ楽しみ。 ッテミズカエロヨ

 

IMG_20150809_230607

一緒にハードチューブ(シモフリ)もw

 

溶けない以上、サンゴはこれで終わりで良いか。

あとは遊泳する魚を一匹。そこそこ明るい魚で且つ、ビュンビュン泳がないやつw

狙いはハナゴンベなんだけど・・・てか、それしか思い浮かばないw

しかし、ここ最近、そのハナゴンベさんが中々見つからないんですよねぇ。

 

入れるのやめた方がえぇよぉ

 

っと神様がいってるんか? 餌付け難しそうだし(^^;

 

かといって、ビュンビュン泳がれると、タツも怖がるだろうし

なによりも

 

IMG_20150809_231313

シラナミガイ

 

この子達がすぐ閉じちゃうからな・・・。

90水槽で痛い目に遭ってるから、REEFER水槽では遊泳性の高い魚を入れてないわけです。

カクレ入れてただろって?

いや、ハタゴがいたからね。まず離れないからシャコガイ達は

臆することなく開いてました。

 

IMG_20150809_231207

 

しっかし、シャコガイってば、なんで上から見ると色が変わるンゴ?

シラナミガイの画像の個体も、実際はもっとブルーの濃い綺麗な子なんだけどな。

この辺、画像処理なしで撮影できる腕がほしいな。。。

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ