ブログ村のカテゴリー変更が来月にならないと出来ない、しんげんですOrz

 

当ブログのアクアリウムカテで、ちゃんと記事更新されるといいんですけど・・・。

 

前回のブログでBrio35の注意点を書いたついでといっては

なんなんですが、今日はREEFER水槽について困ったところと

その改善方法を書こうと思います。

 

オーバーフロー水槽のネックといわれる、落水音もなく

一般的なオーバーフロー水槽のように給排水口が角ではなく

センターに配置され、違ったレイアウトを可能としてるREEFERは

本当に気に入ってます。

170(60cm)だとサンプスペースに余裕がないので

使用できるスキマーも限られてますが、自動給水器も付いてますし

致し方ないところだと思います。

 

そして、フィルターバッグによって、サンプ内もとても静かです。

 

んがぁ、そのフィルターバッグが金食い虫になるとは思ってませんでした。

というのも、あの手の類いは

『洗って使い回し』できるもんだと思ってたんで。

 

そう、奴は使い回し出来ない・・・。

いや、正確にはできるんですけど、現実問題として

うちでは一週間で目詰まりし、洗った所でもつのは3日くらい。

200ミクロンと目が細かく、フェルト素材と相まって

 

ちょー洗いにくい!!!

 

んです。

当初は1ヶ月分、まとめて買ってたんですけど

なかなかバカに出来ないお値段で、かなり負担がかかってました。

 

なんとかできないかなぁっと

2週間ほど、あることをしてみて今回結果が出たので

ご報告しようと思います。

 

まっ、ちょっと考えれば分かりそうなことなんですけどね(^^;

 

 

IMG_20150830_194152

ウールマットを円にカットして蓋をしてみた図。

 

これだけでウールマットは1週間は持ちます。

今日、新しいのに換えてみたんですけど、まだいけそうですw

 

拡大してみると

IMG_20150830_194241

粒餌が溜まってるのが分かりますね。

画像のは試しにちょっと大きめにカットして嵌めてみたんですけど、ちょっと大きすぎたようです。

大きさは適当にカットしてるんで、正確な寸法は分かりません。

たぶん、60~70mmくらいだと思います。

 

たーだーしーーーー

レッドシーさんでも「洗ってみたけど、やっぱり洗いにくいですね」

ということで「新たに225ミクロンで薄いナイロン素材のを出そうと思ってます」

とのことでした。

時期は10月頃になりそうですが、それが発売されれば

洗って使い回しできそうです。

 

レッドシーさん、なるべく早くお願いしまーす!

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ