家の門柱に胸を打ちつけた、しんげんです(T_T)

 

いやぁ痛かった。マジで痛かった・・・。

みなさん、トイレは余裕を持ってしておきましょうねwwww アセルトロクナコトナイヨ

 

さて、REEFER水槽仲間(カッテニ、ナカマニスンナヨ)からコメントを頂け、念願のハナゴンベさんも

入海し、初挑戦のミドリイシまで入れて、ちょーご機嫌なわけですが

また、反動が怖いが・・・

 

血迷うなら、中途半端じゃいけません!

いけるとこまで、いってまえ!!!

って事で、しばらく大人しくしてた90水槽にも、手を入れてみました。

IMG_20150913_204734

 

 icon-facebook-square でリクエストされたんで、久しぶりに撮ってみた、ベニゴンベさん。

相変わらず、カメラを察知する能力が桁外れで、カメラを構えるとすぐ隠れちゃうんですよ。

こんな顔して、実はシャイなんですw

『まだ入れるの?』て言われても、右島スッカラカンだからね。

ちなみに、ゴンベってつくけど

ベニゴンベは、『スズキ目>ゴンベ科>ベニゴンベ属』ですが

ハナゴンベは、『スズキ目>ハタ科>ハナゴンベ属』で、まるっきり違いますからね。

 

 

さて、何が入ったんでしょねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イボハタゴは入れてないからねwww かなり迷ったけどw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20150913_203627

キッカサンゴ@オレンジ・グリーン

 

ナガレハナサンゴをレイアウトする際、オオバナや、オオタバなどを右島に移したんです。

その際に、お店で見つけてたサンゴを置けるかどうか、考えながらやってたら

良い感じで嵌りそうなレイアウトになったもんだから、ブレーキ壊れましたw

キッカサンゴといえば、例の事件でしっかり丸裸にされて以降、入れてなかったなっと。

 

そして、もう一個体。

キッカサンゴといえば・・・お次は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_20150913_203527

キッカサンゴ@アイスミント・レッド

 

まさかのダブル買い!w

イメージと反対の傾きなレイアウトとなってしまいましたが、なかなか厚みのある

しっかりした個体です。

また、ちょっと変わったグリーンの色をしてて、勝手に『アイスミント』って名付けましたwwwwwwwwww

画像よりも、もう少しグリーンを落として、うっすいブルーな感じです。

 

そして、カクキクゾーンにちょっと出っ張りアクセントが欲しいなぁっと思ってた所に

 

 

 

IMG_20150913_203257

カビラタバサンゴ@オージー

 

初めて聞いたサンゴの名前です。

物忘れの激しい、しんげん泣かせwでしたが、河野てんちょさんが

『川平さんです』

って言ったのがツボに嵌り、なんとか記憶に残せましたw

 

タバサンゴ属だとは思うんだけど、このサンゴの骨格が面白いんですよ。

画像撮り忘れたけどwwwwwww

クダサンゴみたいに、パイプ状になってるんです。

でも、そのパイプがしっかりした『石』なんですよ。

なので、レイアウトも平たい所ではなく、岩と岩の間や

穴のあいた隙間に落とし込む感じじゃないと、骨格丸見えで、カッコよくレイアウトできないんですw

イメージとしては

 

i320

デスノートのレムw

って感じでしょうか。

 

見た目は、オオタバの小さいヴァージョンが沢山束になってるイメージ。

細かい触手が短くでてくるようで、その触手(?ポリプ)が

パープルというか、紺というか面白い色をしてます。

オージー産ってだけあって、そこそこ良い値段しましたが

丈夫そうな感じだったんで、連れてきました。

 

 

そして、全景は、こうなりました。

IMG_20150913_205332

ナガレハナサンゴだけ色彩編集かけてみた図。

右島も、まぁまぁ良い感じになってきましたね。

後はちっこいカクキクでパズルでもするかな?w

こうしてみると、キッカサンゴ@オレンジと、オージーカクキクの間が

ちょっとイマイチなような・・・・・・

キッカを一段下げて、キッカがある所に、何か置くか?

キッカとカクキクの間を、ウィスカーズやネジレタバみたいなのを

いれるか・・・

ちょっと『枝』っぽい感じが少し欲しいなっと。 またトサカですか?w

 

隆之介さんは、ホワイトバランスを調整と言ってました。

たしかに、その通りだし、その方がいいです。

ただ、知識とそれなりのソフトがないと、カメラ側のホワイトバランス調整程度では

色の再現は難しいのも事実です。

 

今回は、カメラ側のホワイトバランス調整は当然のことですが

さらに、ナガレハナだけをandroidアプリ『 Photo Editor 』で

色相、色彩、色温度を調整してみました。

少しは近い色になりましたが、実際はもう少し

クリアブルーな感じなんです

 

それを再現しようと弄ると、軸は良い感じになるんですが

ハンマー部にグリーンが出てきちゃってイエロー感がなくなるんです(T_T)/~~~

 

カメラ側のWB調整+アプリでの部分補正なので

何万通りという感じになるんでしょうね。

うちは、時間によって(場合によっては数秒単位で)水槽照明の色あいも

変わるのでWB調整だけだと対応できないんです。

 

海老原さんも言ってるRAW現像は最強なんですけど

それもある程度知識、スキルが必要だし、そこまで時間を掛ける

つもりもないんです。

もちろん、設定が決まっちゃえば記憶しておけるんで

クリック一発なんでしょうが、その設定をみつけるまでが・・・・ねwwwwwww

 

それに、サンゴの色も時間によって照明の具合が変わるんで

イエローが見えたり、白になったりと

 

サンゴ自体が迷ってる

 

んだから、こんなもんでい~んジャマイカ?なんて思ってますw

 

とまぁ、サンゴの色なんでいくらでも加工で変えられる時代。

綺麗に写せばWEBでも売り易いんでしょうが

販売店さんには、是非『綺麗過ぎない』ように写して貰いたいものですw

 

自分の目で見て買うのが、一番ですけどね(^_-)-☆

 

icon-hand-o-down 接触事故が起きないように、ポチっとお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ