子供が熱を出して、明日の磯採集イベントに行けなくなった

しんげんです。

病院につれてったけど、大事には至らず「ただの風邪でしょう」

とのこと。子供達、海やバーベキューを楽しみにしてたんだけどなぁ。

代わりといっちゃ何だけど、妖怪ウォッチのプロトタイプを

買ってあげることにしました。最近手に入ったUSAぴょんのメダルが

今持ってる妖怪ウォッチに対応してないとか。。。

あこぎな商売しよるOrz

 

さてさて、相変わらず、本格的な水換えをしてない我が水槽。

バクテリアくらいは、新しくしてみようと思って追加しました。

90に2枚。REEFERに1枚。

 

ん?枚?

はい、このblogを読んでくださってる方はご存じでしょう。

絶大なる信頼を寄せてる炭化綿でございます。

 

今までの立ち上げての行程の常識を覆す

セット翌日に魚が飼える、あの海水専用バクテリアが、これだ!

 

IMG_20150921_115415

そう言えば、画像で紹介したことなかったなっと思って

写真を撮ってみました。

若干4cm角のこの特殊な綿1枚で、およそ5~6匹の魚が飼えるんです。

買った当初は密閉されていて、開封後海水にいれると

一気にバクテリアが活性化します。

僕はこれのお陰で、簡易試薬での検査でアンモニア、亜硝酸を

検知したのを見たことがないんですw

(デジタルの精密な検査機器だと、多少は検知されましたが、魚には影響ないとの事)

 

これを使い続けると

IMG_20150921_115509

おぉ、まっちゃっちゃですやん。

 

これはこれでバクテリアが住み着いてるんで、このまま入れておいてもOK icon-thumbs-o-up とのことです。

好気性バクテリアなので、なるべく酸素の多い場所がベストです。

オーバーフローの時は

 

IMG_20150921_115551

ウールボックスの所に置いてます。

 

置いたら、その上からウールマットをおいて

IMG_20150921_115622

終了です。

 

REEFERの場合は、ポンプ室前のフィルタースポンジの上に。

スペースが狭いので、これを半分にカットすると、ピッタリ!

 

REEFERといえば。。。

ヘライワズタの森になってたんですが バクハツテキニフエルンダネ

左奥に置いてあったライブロックに活着したので、そのまま

90水槽に移しました。 ショウサンエン,ヘラナイカナァ

 

そしたら、まぁ寂しいこと、寂しいこと。。。

ポカーンと空いたスペースを埋めるべく、良さそうなライブロックを

探してみました。

 

そして、こうなったのです。

IMG_20150921_115913

IMG_20150921_115710

水面から出ちゃったよwww

 

はい、すんまそん。なんちゃってライブロックの正体は

擬岩

でした。全然、ライブしてませんwww

ATS社ライブロックレプリカ ミニマリンCをひとつと

小さいのをひとついれてみました。

 

IMG_20150921_120100

まぁでも、言われなきゃ、ライブロックと見分けがつかないですな。

 

売り場で売られてる時は、これでもかってくらいの作り物感満載なのに。

水に入れた瞬間から、まるっきりわかりません。

こりゃすげーや。

って、入れた直後にLSSさんがブログで『バクテリアが住み着ける擬岩』

の発売(契約)が決まったとか。。。orz

もー岩は入んねーぞーーー!w

まぁRedSeaさんで揃えてる水槽ですからね。しゃーないわな。

でも、これでまたサンゴもお魚も入れられるっとwww

 

icon-hand-o-down シルバーウィークに何処にも行けないしんげんに

アイノテヲ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ