マクガイって、すげーーー!っと感じてるしんげんです。

 

大量水換えを予告してましたが、20Lずつ×3回の60L

にしました。

よーく考えてみたら、タッちゃん入れてから水換えってした事がないんで

タッちゃんがどれくらいの急変に耐えられるのか?が心配になって

悪い水を出すって目的には合わないやり方ですが、20L換水を

1時間おきに3回で。

 

それを決断できたのも、水換え前の水の見た目が良かったから。

うっすらしてた磯の匂いも、よーく嗅がないと判らないくらいになってたし

ほぼ通水のない左右の奥のくすみも取れて透明感が出てたんです。

 

そして、今日紹介するサンゴも良い感じですし

何よりも

IMG_20151108_225023

明るい内に出てきたのは久しぶり~♪のエロ嬢イエローヘッド嬢さんが

ご機嫌なご様子。

 

総合的に判断して大量換水を中止した次第です。

 

ということで、ご病気で白化したサンゴの代わりに入ったミドリイシさんをば。

IMG_20151106_102010

エダコモン 地茶w

地味ぃ大西エダコモン。ボキボキ折られてたのを『面白そうだから、もってって』の

お決まりの言葉に『はい、はい』っと。

ミドリイシはグリーンだけ買うことにしてるんで、安さが一番なんで

コスタリアさんが、自分には合ってます。

主も面白い方ですしね。行くと大体2時間くらいは図鑑見ながらお話ししてますねw

 

IMG_20151106_101915

エダコモンw

 

何がなんでもエダコモン。なんかこのサンゴ好きになってきちゃって┐(‘~`;)┌

いや最初に買ったエダコモンの蛍光グリーンが、蛍光じゃなくなちゃったんで(^^;

照明のバランスを変えて、もっかい試してみようと。。。

 

IMG_20151106_101805アナサンゴ

 

ピンセットで1ヶ所触ると、一斉にポリプを閉じるのが面白かったんでwww

はい、お店でそんなことしながら買い物できちゃう、コスタリアさんならではでしょう。

じゃなかったら、たぶん買ってないと思うw

 

実際買ってみると

IMG_20151106_102118

いや、これがビッカビカによく光るんで、気に入ってます。

見た目、キクメイシっぽいのも、イイね icon-thumbs-o-up

深夜バイトから帰ると、サンゴが開いてない時間帯なんで、

ちょっと寂しかったんです。

が、この子はどの時間帯でも、ビッカビカ♪

リビングに入ると真っ正面でお迎えしてくれます。

とてもできた嫁ですwww

ちなみに、『おかえりなさーい』の声は

スマホのエモパーが言ってくれますw

どこぞの淋しい独身者みたいですwww

まぁ、嫁さんが居ても、そんな事してくれませんからね。

帰ってきたときには寝室でイビキかいて寝てますわ。。。

 

最後は、イエローヘッドジョーさんの画像にも写ってた

タコアシサンゴが2個体

 

IMG_20151108_234754

コエダナガレハナサンゴ   ブリード

 

クリアグリーンのキレイなものと対比を楽しみたくて2つ買いました@東京サンマリン

と思ったら、このクリアグリーンの個体も

最初に入荷してきた頃は、もうひとつの方の個体の状態だったそうです。

 

色抜けか。。。。。。。

そう言えば、このブログの壁紙にもなってる蛍光アワサンゴも

実は濃いぃ~綺麗なグリーンでした。

蛍光カラーになって、『綺麗になりましたなぁ~♪』

なんて喜んでたんですが、色々調べてる内に、こうなると

先は長くないとかいう人達が大勢でてきて、ガックシした覚えがあります。

実際、蛍光カラーになってから2ヶ月くらいで衰退したものね(T-T)

 

ってことはぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

考えないようにしとこうwww

IMG_20151109_005335

やっぱりジョーちゃんは良い味出してます。

ハタタテハゼも、タッちゃんも、珍しく揃い、記念撮影♪

 

ん?なんか、いる。。。。

ちなみに、最初の画像にもジョー以外にもお魚さんがいるんですよ。

わかりますか?

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ