ほんとに、色んな事があって、書きながら

『何部構成になるん?』

と、どきどきしてる、しんげんです。

 

いや、そんな長くならないはず・・・・・・・。。。

 

さて、いつもと同じ60L換水なのに

10L水作る→10L抜く→水入れて→また汲みに行く→水作る→以下、ループ

が、どんだけ~~~~~~~~~~~~~~~とikkoになりかけながらも、

なんとか、ハナタテがポリプを出し始めたので、そこで終了。

正直、何Lやればいいのか、やってる最中は気が気じゃなかった。

 

さて、急いで砂を洗いましょう

8

 

 

これは「あらいましょう@妖怪ウォッチ」

 

使用する砂は、2種類+α

普段あまり聞いた事のない砂をB-BOX八潮店で見つけました。

 

img60218593

ATI Fiji White Sand (フィジーホワイトサンド) 3.0kg

 

 

と、直前になって、足りなさそうな感じがし出したので、急遽東京サンマリンさんで

プラチナリーフサンド#3を2.0kgを選択。

 

洗えど洗えど、濁りが撮れないATIの砂。

 

途中で飽きてw。イエコリとニセモッティ捕獲大作戦を決行しました。

 

その時のお時間、夜中の1時www

終わるの何時になるんだろ?

 

てか、あえて遅くに実行しました。

寝込みを襲うのが、得意だからっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっw

 

案の定、ニセモッティは、寝ぼけてるようで、あっさりお手々で捕獲。

 

そのまま90OFへ、ドボンw

 

問題は、イエコリ。

砂の中の、どこにいるんだか・・・。

手を突っ込み、探ってると・・

ブリブリッ!

って、びっくりするがなぁー!

で、また潜るっと(;゜ロ゜)

ハタゴ近くに潜られた時にゃ、ハタゴのビリビリでビビるしんげん。

時間も時間なので、ちょっとしたホラー映画並みにの緊張感ですw

それでもなんとか、100均の籠を使って、捕獲に成功!

 

そして、ドボン(*^^)v

 

そんな寝込みを襲われ、ドボン攻撃された、イエコリ&ニセモッティは


IMG_20150117_142716

ブルーにイエローは、よく映えるね♪

 

 

IMG_20150117_164146

 

 

IMG_20150117_164300

 

何かに解放されたのか?めっさ気持ちよさそうに泳いでるように見えます。

よかった♪良かった♪

 

そして、この捕獲大作戦の時に、入れた覚えのない生体が・・・。

 

IMG_20150117_033924

 

カニー!

時々、入れた魚が居なくなってるときがあったのは、こいつのせいか?

ちなみに、こいつのちっこい版も、捨てるライブロックをぶっ叩いて割ったら出てきました。

 

てか、おまえ、ホルトハウシ食っただろ?

みかけねぇぞ・・・。。。Orz

 

まだいるんですよ。。。

 

IMG_20150117_142137

どーこだ?ぱーと2っっw

 

完全に擬態化してる・・・。

 

 

IMG_20150117_141744

 

誰だ、おまえ?

 

 

Google先生に教えてもらった限りでは、グリーンサロンシュリンプ?

っぽい。。。

であれば、悪さはしないだろうから、このまま居座ってもらう事にしました。

 

ライブロックには色んな生体がおりますな。

いくらお店でキュアリングしてるとはいえ、居るものは居る。

 

あっ、それとお知らせしてなかった生体が一匹。

中々、写真撮らせてもらえなかったんで、忘れてましたが、今回の大掃除wにともない

出てきてくれました。

 

IMG_20150117_150250

 

エメラルドクリーンクラブ

 

結構、藻が酷かったんで、投入してたんでした。

今回のレイアウト変更で、むしったり、捨てたりしたんで、餌が減ったと思うけどwww

 

というわけで、謎の生態編、終了です。

 

次回、いよいよ変更後のレイアウト公開!!!

 

起きてれば、今日中にアップします!

海老原さん泣かせですwww

 

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ