こんばんは、久しぶりに子供たちと公園で遊んで

筋肉痛の、しんげんです(^^;

子供のエネルギーって半端ないですねw

 

今日は、うちのメイン水槽を紹介したいと思います。

試しに、今日はPCから画像をアップしてみました。

撮って出しですけどね(;´∀`)

90OF水槽全景

水槽サイズは、900×450×500のオーバーフローです。

フランジも含め、オールブラックシリコンに、ワームプロテクトをつけてます。

キャビネットは、マーフィードのウッドキャビネット(日本製)

クーラー:ゼンスイZC-700E

プロテインスキマーは、ZESTのGenesis1000

どうせならと、水流ポンプも、ゼンスイで揃えちゃえと 『ZEST LIVEWAVE 9000

メインポンプは外置きマグネットポンプ『PMD-581B2

 

濾過槽

濾過槽は、アクリル製で、

ウールマットにはシャワーで落として、極力跳ねない工夫がしてあります。

ウェット濾材の上には、リバースグレイン マリン

ウェット層まで、パイプで落としてますので、ここでの水跳ねも皆無です。

濾材は、パワーハウス ハードMを、5L。

 

あ、そうそう、我が家の立ち上げ方は、ちょっと常識外です。

立ち上げた翌日から、すぐにお魚さんを入れてます。

それも全て、ウールマットの下に入れてある

 炭化綿

のお蔭です。バクテリアが付いてるんですが、海水に入れると同時に、活性化→魚が飼える状態になるんです。

 

1枚で、だいたい5~6匹計算らしいので、これを3枚入れてます。

これに、バクテリア付のカリブシー アラガライブ フィジーピンク9㎏で、一気に立ち上げます。

勿論、水質安定には時間がかかりますが、生物濾過は出来上がっちゃうんです。

 

ちょっと話がそれちゃいましたね(;´∀`)

機材に戻しましょう。

殺菌灯には、ネワミラー9Wを。メインポンプから分岐して、濾過槽に戻してます。

まだスイッチは入れてませんwww

来月あたりから点けようと思ってます。

照明は、AI HYDRA52です。

45水槽で26を使ってて、適度に遊べて、かつオートマチック性もあり、自分には合ってると思い、同じものを選択してました。

 

コントローラーで制御してるんですが、1つで二つを認識、コントロールすることができます。

が、落とし穴があります。

別々にはコントロールできないんです。

ここはノーガードでした。。。

あとから、追加でコントローラーを買う羽目になりました。

もし検討中の方がいらっしゃるなら、この辺は要注意です。

 

雷モードや、曇り、月齢も再現できるので、スペクトルがどうこう気にしない自分は、とても満足してます。

明るすぎると、苔地獄になるのでw 最大でも70%くらいの出力にしてます。

 

機材的には、こんな感じです。

あとはフロート弁を使った自動足し水に、phモニターの、FUKUROW。

 

以上、機材編でした。

 

次回からは、生体、サンゴを、少しずつ紹介していこうと思います。

 

The following two tabs change content below.
しんげん

しんげん

アクアリウムを2014/05から始めたばかりの、しんげんです。 千葉県で樹脂、ゴムの加工業を営んでおります。 家族構成:妻・娘(5歳・7歳)・ちわわの4人+ワン!家族ですw 趣味は、アクアリウム、サッカー観戦、ゴルフが好きですが 海水槽に大ハマリで、ゴルフはお休みしております。 現在、水槽は金魚水槽×2、水草&熱帯魚×2、45海水槽、90OF水槽 の計6個を管理してますが、こちらのブログでは 90OF中心の海水槽について配信していこうと思います。 5歳と7歳の娘2人を相手にしながら、お水の奥深さに 一喜一憂してる、毎日です(^^ゞ